・元気の源 Vol_44
・元気の源 Vol_43
・元気の源 Vol_42
・元気の源 Vol_41
・元気の源 Vol_40
・元気の源 Vol_39
・元気の源 Vol_38
・元気の源 Vol_37
・元気の源 Vol_36
・元気の源 Vol_35
・元気の源 Vol_34
・元気の源 Vol_33
・元気の源 Vol_32
・元気の源 Vol_31
・元気の源 Vol_30
・元気の源 Vol_29
・元気の源 Vol_28
・元気の源 Vol_27
・元気の源 Vol_26
・元気の源 Vol_25
・元気の源 Vol_24
・元気の源 Vol_23
・元気の源 Vol_22
・元気の源 Vol_22
・元気の源 Vol_20
・元気の源 Vol_19
・元気の源 Vol_18
・元気の源 Vol_17
・元気の源 Vol_16
・元気の源 Vol_15
・元気の源 Vol_14
・元気の源 Vol_13
・元気の源 Vol_12
・元気の源 Vol_11
・元気の源 Vol_10
・元気の源 Vol_09
・元気の源 Vol_08
・元気の源 Vol_07
・元気の源 Vol_06
・元気の源 Vol_05
・元気の源 Vol_04
・元気の源 Vol_03
・元気の源 Vol_02
・元気の源 Vol_01
これがあるから元気になれる。「元気の源」はこれだ! Vol_33 2012年3月号
このコーナーは、本店・新館で働く我々のお気に入りのコーナーです。
音楽や、映画、エンターティメント、お気に入りの店、我々がよく行くひいきの店など、
独断で、公正を欠く真にドーデモイージーコーナーです。
これがあるから元気になれる。「元気の源」はこれだ! をお届けします。
音楽
@「バッハ」 Johann Sebastian BACH(1685〜1750)
「コラール 目を覚ませと呼ぶ声が聞こえ」

BWV645(シュープラー・コラール集より)
映画を観ていた時に聞いて、体に電流が流れた。エンドクレジットを見て、すぐに買いに行ったのです。
素晴らしい。

Aこの間のNHKの歌謡番組で平尾昌明さんが歌っておいででした。
「星は何でも知っている」だったかな。
こぶし、パンチ、優しさ、すべてがきちんと歌の流れにあって、ストーリーのある歌でした。 上手いなぁ。
食べる
「うなぎとどじょう」 浅草 飯田屋
時折うなぎが食べたくなって、
二階に上がって卵焼きとかうざくなんかをつまんでうなぎが焼き上がるのを待つ。
「ハァーィ」という仲居さんの昔風の声が聞こえてきて、なんかいいですね。
こういう風情(ふぜい)を全部ひっくるめて
「うなぎ」という製品が完成するのですね。
金剛力士像
久しぶりに増上寺へゆき、会ってきました。
力強い。神様のボディガードとしてはそのルックスは申し分ない。
元気出るなあ。

このコーナーは焼肉とは何の関係もないとお思いでしょうが、 いいえ、実はこのコーナーはおいしいものを作る為に欠かすことのできないファクターであり、エネルギーなのです。 これからも”元気の源”をどうぞよろしくお願い致します。
(本店マスター 談)
トップ   メニュー   店舗案内   ご予約   黒毛和牛のこと   スタッフ   お知らせ   用語解説   地図