・厨房思案 第84話
・厨房思案 第83話
・厨房思案 第82話
・厨房思案 第81話
・厨房思案 第80話
・厨房思案 第79話
・厨房思案 第78話
・厨房思案 第77話
・厨房思案 第76話
・厨房思案 第75話
・厨房思案 第74話
・厨房思案 第73話
・厨房思案 第72話
・厨房思案 第71話
・厨房思案 第70話
・厨房思案 第69話
・厨房思案 第68話
・厨房思案 第67話
・厨房思案 第66話
・厨房思案 第65話
・厨房思案 第64話
・厨房思案 第63話
・厨房思案 第62話
・厨房思案 第61話
・厨房思案 第60話
・厨房思案 第59話
・厨房思案 第58話
・厨房思案 第57話
・厨房思案 第56話
・厨房思案 第55話
・厨房思案 第54話
・厨房思案 第53話
・厨房思案 第52話
・厨房思案 第51話
・厨房思案 第50話
・厨房思案 第49話
・厨房思案 第48話
・厨房思案 第47話
・厨房思案 第46話
・厨房思案 第45話
・厨房思案 第44話
・厨房思案 第43話
・厨房思案 第42話
・厨房思案 第41話
・厨房思案 第40話
・厨房思案 第39話
・厨房思案 第38話
・厨房思案 第37話
・厨房思案 第36話
・厨房思案 第35話
・厨房思案 第34話
・厨房思案 第33話
・厨房思案 第32話
・厨房思案 第31話
・厨房思案 第30話
・厨房思案 第29話
・厨房思案 第28話
・厨房思案 第27話
・厨房思案 第26話
・厨房思案 第25話
・厨房思案 第24話
・厨房思案 第23話
・厨房思案 第22話
・厨房思案 第21話
・厨房思案 第20話
・厨房思案 第19話
・厨房思案 第18話
・厨房思案 第17話
・厨房思案 第16話
・厨房思案 第15話
・厨房思案 第14話
・厨房思案 第13話
・厨房思案 第12話
・厨房思案 第11話
・厨房思案 第10話
・厨房思案 第9話
・厨房思案 第8話
・厨房思案 第7話
・厨房思案 第6話
・厨房思案 第5話
・厨房思案 第4話
・厨房思案 第3話
・厨房思案 第2話
・厨房思案 第1話
・マスターの独りごと


・新館マスターのページ
厨房思案 第二話

忘れられない「焼肉の思い出」がひとつあります。

あれはたしか僕が小学校4年くらいだったと思いますが、父が連れていってくれた浅草の国際通りにあった焼肉屋です。
たぶん、焼肉なんぞは僕には初めての経験でして、昭和40年頃はウチでは相当贅沢な外食だったと覚えています。
なにせ、「厚揚げの煮たの」とか「ハムカツ」なんてのはゴチソウで、「ハンバーグ」なんて日には弟と争って食べたもんですから。
『焼肉に連れて行ってもらう』なんてことは、もう金輪際こんなことはないぞ、と思ったくらいでした。

それが、もう、実にうまかったな。

ごはんをですね、6杯、食べたって云うんです。僕がですよ。
よく覚えているんですね、母は。
そんな話をしたら父のことを思い出しました。

昭和60年に亡くなりましたが、あの当時(昭和40年)は神田で小さい会社を経営していました。
しかし、いつも機嫌が良くない。
子供心に父の会社のことを、あまりよくないな、とボンヤリ感じておりました。
そんな折、いきなり「焼肉に連れて行く」ですから、もうこっちはうれしくて走り回っちゃいました。

父もニコニコしてるし、幸せな気分でした。


それからしばらくして、父は会社をたたんで大阪に行くってことで、家族で引越しをしました。
なじみの友達も誰も知らない所へ行くっていう不安もあり、まぁ、いやでしたね……。
言葉も何を云ってるのかさっぱりわからねぇ。
最初についた僕のアダ名は「東京」です。何ともまぁ味気ないネーミングです。

そんなこんなで僕の大阪暮らしは始まりましたが、それっきり「家族で焼肉」なんてことはついぞなかったわけでして。 あの日、浅草で食べた焼肉の味は忘れましたが、父のニコニコした顔は僕にとっては忘れられない

「焼肉の思い出」でありました。

                                      …… つづく ……
トップ   メニュー   店舗案内   ご予約   お知らせ   スタッフ   地図