・厨房思案 第84話
・厨房思案 第83話
・厨房思案 第82話
・厨房思案 第81話
・厨房思案 第80話
・厨房思案 第79話
・厨房思案 第78話
・厨房思案 第77話
・厨房思案 第76話
・厨房思案 第75話
・厨房思案 第74話
・厨房思案 第73話
・厨房思案 第72話
・厨房思案 第71話
・厨房思案 第70話
・厨房思案 第69話
・厨房思案 第68話
・厨房思案 第67話
・厨房思案 第66話
・厨房思案 第65話
・厨房思案 第64話
・厨房思案 第63話
・厨房思案 第62話
・厨房思案 第61話
・厨房思案 第60話
・厨房思案 第59話
・厨房思案 第58話
・厨房思案 第57話
・厨房思案 第56話
・厨房思案 第55話
・厨房思案 第54話
・厨房思案 第53話
・厨房思案 第52話
・厨房思案 第51話
・厨房思案 第50話
・厨房思案 第49話
・厨房思案 第48話
・厨房思案 第47話
・厨房思案 第46話
・厨房思案 第45話
・厨房思案 第44話
・厨房思案 第43話
・厨房思案 第42話
・厨房思案 第41話
・厨房思案 第40話
・厨房思案 第39話
・厨房思案 第38話
・厨房思案 第37話
・厨房思案 第36話
・厨房思案 第35話
・厨房思案 第34話
・厨房思案 第33話
・厨房思案 第32話
・厨房思案 第31話
・厨房思案 第30話
・厨房思案 第29話
・厨房思案 第28話
・厨房思案 第27話
・厨房思案 第26話
・厨房思案 第25話
・厨房思案 第24話
・厨房思案 第23話
・厨房思案 第22話
・厨房思案 第21話
・厨房思案 第20話
・厨房思案 第19話
・厨房思案 第18話
・厨房思案 第17話
・厨房思案 第16話
・厨房思案 第15話
・厨房思案 第14話
・厨房思案 第13話
・厨房思案 第12話
・厨房思案 第11話
・厨房思案 第10話
・厨房思案 第9話
・厨房思案 第8話
・厨房思案 第7話
・厨房思案 第6話
・厨房思案 第5話
・厨房思案 第4話
・厨房思案 第3話
・厨房思案 第2話
・厨房思案 第1話
・マスターの独りごと


・新館マスターのページ
厨房思案 第十五話


「ありがとうございます」

今年の2月1日より始めた「おまかせ」方式も、
おかげさまで好評を頂いており、お客様には大変感謝をいたします。


そもそもこの「おまかせ」スタイルを始めるにあたっては、
新館の弟と本店の僕とでもう4〜5年前から発案しておりましたもので、
当初は時期的な事もあってうやむやになってしまったのですが、議論は大いにやりました。
”やろうか、やるまいか?”ではなく、”どのようにやるか?”で話し合いを重ねました。

すでに、開店時から常連のお客様には「おまかせ」のお肉の盛り合わせをお作りしておりましたので、 特にこれといった違和感というものはなかったものですから、
とにかくやりましょう、ということで、試作品やらサンプルなどをこしらえては食べて、
ああでもないこうでもないと、らちのあかない日々を過ごしておった訳です。

そうこうする内に、何年かこの事案はうっちゃっておったのですが、
昨年の暮れに自宅で弟とまたいつものように店のさまざまな事柄について話ている内に、
またぞろ例の「おまかせ」の話が出て、どちらかという訳でもなく
”やはり実行しましょう!”ということで、
12月31日夕方4時から、未明というか明方6時30分迄かかって、 この「おまかせ」の方式・価格・肉の内容・容れ物・開始時期まで、 全てこしらえてしまったということでありました。

おおげさに云えば、「焼肉くにもと」の最高会議です。
普通の会社員であったら、この事案はボツになるか、どこか遠くの地方支店に行かされるような事案であったかも知れません。
ですから僕は、この小さい店のおやじでとてもホッとしています。

ま、そこで話を元に戻しますと、
では一体なせそういう「おまかせ」スタイルということにしようと思ったのか、につきましては、
これはもうやはり、「牛肉の一頭買い」を始めて、
牛肉というものはこれほど多くの部位があって、
しかも各部位ごとにお肉の味がそれぞれとあり、
ロースとカルビだけでは分別しきれない面白味のある、
そして味わいのある食べ物であると、常々考えておった訳であります。

もうすでに半世紀を越えるこの「焼肉」という食文化スタイルは
先人達の残した文化遺産であり、我々の財産でもありますが
時代の流れと共に少しづつ変化をしていくのも世の常であると思います。
しかし、美味しいものをしっかりと食べるということはこの先も変えてはいけないことであり、
人間の本能的な感動を満たす「牛肉」はなんといっても「ごちそう」であると僕は思います。

ご来店のお客様には、この「おまかせ」という前代未聞のスタイルに信頼をお寄せいただいて、
この場をお借りして厚く御礼を申し上げます。

東京 浜松町「焼肉 くにもと」は
品格のある、そして皆様に旨い牛肉を食べて頂く、「焼肉屋」と云うよりむしろ「牛肉屋」として、
今まで通りコツコツと牛の歩みを続けようと思います。

ご来店本当にありがとうございます。
於、首都高速箱崎の大渋滞の車中にて。

トップ   メニュー   店舗案内   ご予約   お知らせ   スタッフ   地図