・厨房思案 第84話
・厨房思案 第83話
・厨房思案 第82話
・厨房思案 第81話
・厨房思案 第80話
・厨房思案 第79話
・厨房思案 第78話
・厨房思案 第77話
・厨房思案 第76話
・厨房思案 第75話
・厨房思案 第74話
・厨房思案 第73話
・厨房思案 第72話
・厨房思案 第71話
・厨房思案 第70話
・厨房思案 第69話
・厨房思案 第68話
・厨房思案 第67話
・厨房思案 第66話
・厨房思案 第65話
・厨房思案 第64話
・厨房思案 第63話
・厨房思案 第62話
・厨房思案 第61話
・厨房思案 第60話
・厨房思案 第59話
・厨房思案 第58話
・厨房思案 第57話
・厨房思案 第56話
・厨房思案 第55話
・厨房思案 第54話
・厨房思案 第53話
・厨房思案 第52話
・厨房思案 第51話
・厨房思案 第50話
・厨房思案 第49話
・厨房思案 第48話
・厨房思案 第47話
・厨房思案 第46話
・厨房思案 第45話
・厨房思案 第44話
・厨房思案 第43話
・厨房思案 第42話
・厨房思案 第41話
・厨房思案 第40話
・厨房思案 第39話
・厨房思案 第38話
・厨房思案 第37話
・厨房思案 第36話
・厨房思案 第35話
・厨房思案 第34話
・厨房思案 第33話
・厨房思案 第32話
・厨房思案 第31話
・厨房思案 第30話
・厨房思案 第29話
・厨房思案 第28話
・厨房思案 第27話
・厨房思案 第26話
・厨房思案 第25話
・厨房思案 第24話
・厨房思案 第23話
・厨房思案 第22話
・厨房思案 第21話
・厨房思案 第20話
・厨房思案 第19話
・厨房思案 第18話
・厨房思案 第17話
・厨房思案 第16話
・厨房思案 第15話
・厨房思案 第14話
・厨房思案 第13話
・厨房思案 第12話
・厨房思案 第11話
・厨房思案 第10話
・厨房思案 第9話
・厨房思案 第8話
・厨房思案 第7話
・厨房思案 第6話
・厨房思案 第5話
・厨房思案 第4話
・厨房思案 第3話
・厨房思案 第2話
・厨房思案 第1話
・マスターの独りごと


・新館マスターのページ
厨房思案 第二十二話


「THAT'S WHERE I AM」(−True story about 「くにもと」−)

よく外に食事に行くが、必ず食べ物以外にもその店の厨房とか、店の造りとか、場所、トイレなど細かい所から大まかに雰囲気なども感じとるのが好きで、そういうことをインプットしておくようにしている。

いつだったか友人のスーさん達と品川でイタリア料理屋に入った時などは、その広さと程好い空間に感動して、料理も美味しかったけどいまでもその雰囲気が心に残っている。 口に入れるものを造る場所と、それを楽しむ空間というものは、何もデラックスである必要はないが、造り手の人達のスピリットとお客さんのフィーリングが合うということはとても重要なことであると思う。

僕がまだ浜松町の駅前にある雑居ビルの地下で、あれは確か5坪位だったろうか、とにかく広くない場所で家内と2人「くにもと」を立ち上げて2年程過ぎて、もう少し広い所で仕事がしたいと、2人でよく深夜仕事が終わった後に物件を探しに車で明方近くまで、
西に物件があればすっ飛んで行き、東に居抜き物件があれば夜中だろうと明方だろうと車を走らせていた。 当時はアメ車が好きでカマロV8でどこへでも行ったが、挙動が怪しいとよく警察官の方々に職質を頂きましたな。

そんな折り、浜松町の近くに25坪程の貸し物件が見つかり、早速大家さんに交渉に行ったがなかなか返事が頂けない。 「審査する」とおっしゃって待てど暮らせど返事がこない。
僕も気が長くないので、その間もあちこちへ行って不動産の情報を探していたのだが見つからず、トボトボ歩いていると目の前にオンボロの(大家さん、すみません)東映の時代劇のセットにあるような一軒家を見つけたのである。
しかも浜松町に。
もちろんテナント募集中の看板も出ていないし、人がどうやらいるようだ。
「あ、これだ!」(第六感? はい、その六感です。)

おそるおそる戸を開けて
「大変失礼ですが、この建物を貸して頂けませんか?」とやったのである。

「ハアー!?」

次回へ続く。
(※今回は続き物です。次回のお話で完結です。)
於、千住スポーツ公園

トップ   メニュー   店舗案内   ご予約   お知らせ   スタッフ   地図