・厨房思案 第84話
・厨房思案 第83話
・厨房思案 第82話
・厨房思案 第81話
・厨房思案 第80話
・厨房思案 第79話
・厨房思案 第78話
・厨房思案 第77話
・厨房思案 第76話
・厨房思案 第75話
・厨房思案 第74話
・厨房思案 第73話
・厨房思案 第72話
・厨房思案 第71話
・厨房思案 第70話
・厨房思案 第69話
・厨房思案 第68話
・厨房思案 第67話
・厨房思案 第66話
・厨房思案 第65話
・厨房思案 第64話
・厨房思案 第63話
・厨房思案 第62話
・厨房思案 第61話
・厨房思案 第60話
・厨房思案 第59話
・厨房思案 第58話
・厨房思案 第57話
・厨房思案 第56話
・厨房思案 第55話
・厨房思案 第54話
・厨房思案 第53話
・厨房思案 第52話
・厨房思案 第51話
・厨房思案 第50話
・厨房思案 第49話
・厨房思案 第48話
・厨房思案 第47話
・厨房思案 第46話
・厨房思案 第45話
・厨房思案 第44話
・厨房思案 第43話
・厨房思案 第42話
・厨房思案 第41話
・厨房思案 第40話
・厨房思案 第39話
・厨房思案 第38話
・厨房思案 第37話
・厨房思案 第36話
・厨房思案 第35話
・厨房思案 第34話
・厨房思案 第33話
・厨房思案 第32話
・厨房思案 第31話
・厨房思案 第30話
・厨房思案 第29話
・厨房思案 第28話
・厨房思案 第27話
・厨房思案 第26話
・厨房思案 第25話
・厨房思案 第24話
・厨房思案 第23話
・厨房思案 第22話
・厨房思案 第21話
・厨房思案 第20話
・厨房思案 第19話
・厨房思案 第18話
・厨房思案 第17話
・厨房思案 第16話
・厨房思案 第15話
・厨房思案 第14話
・厨房思案 第13話
・厨房思案 第12話
・厨房思案 第11話
・厨房思案 第10話
・厨房思案 第9話
・厨房思案 第8話
・厨房思案 第7話
・厨房思案 第6話
・厨房思案 第5話
・厨房思案 第4話
・厨房思案 第3話
・厨房思案 第2話
・厨房思案 第1話
・マスターの独りごと


・新館マスターのページ
厨房思案 第二十七話


「ありがとう」

毎年、お彼岸と年末に祖父母、そして父の墓参りをする。

ひとりで行く時もあるし、だれかと一緒の時もある。 お墓の清掃をしてお酒と果物を供えて、お線香を立てる。 手を合わせて目を閉じると、ほんの一瞬、祖父母や父の顔が目の裏に表れて、その姿を見るような時がある。 機嫌よく穏やかな雰囲気を感じとる。
父などは若い頃の顔で、長袖のシャツをまくってきっちり七三の髪が懐かしく、少し横向きに映る顔はなんともすがすがしい。

今日は久しぶりに息子2人と家内。
長男は線香に火を移し、次男は黙々と墓石の落ち葉を取り払う。
家内は果物と酒を用意し、それぞれの墓前にお供えする。
墓前のそばに赤い彼岸花が咲いており、それは昔々「まんじゅしゃげ」と呼ぶと誰かに教わった。 ”赤い花ならまんじゅしゃげ”と歌にあったように思う。

考えてみれば僕の髪はとおに白くなり、息子達も、気が付けばすでに青年になっている。
年中仕事ばかり追いかけて、彼岸の花に目もくれず、気づくこともなかった。
息子達の苦悩にも、僕は話を聞いてあげられなかった。
怒りに満ちた彼等の目を見たのはもうずいぶん前だ。
しかしこうして親子4人、墓石を洗い、お線香を立てて手を合わせた。
うれしかった。

仕事のことや、何かに行き詰まった時などに、父がいたら聞いてみたいことは何度かあったが、しかしそこに答えがあるはずもない。
ただそういう存在がほしかった。

帰りに家族で食事をした。
何か気の利いた話もなく、疲れていたし、4人で静かに食べた。
食べながら息子2人を見るうちに、ふと、「ありがとうな」という声を聞いた。
いや、そんな気がしたのかもしれない。
息子がチャーハンをよそってくれた。
うれしかった。

「ありがとうな」
この言いまわし、これはきっと父の声だった。
確かに僕はそれを聞いたのだ。
トップ   メニュー   店舗案内   ご予約   お知らせ   スタッフ   地図