・厨房思案 第84話
・厨房思案 第83話
・厨房思案 第82話
・厨房思案 第81話
・厨房思案 第80話
・厨房思案 第79話
・厨房思案 第78話
・厨房思案 第77話
・厨房思案 第76話
・厨房思案 第75話
・厨房思案 第74話
・厨房思案 第73話
・厨房思案 第72話
・厨房思案 第71話
・厨房思案 第70話
・厨房思案 第69話
・厨房思案 第68話
・厨房思案 第67話
・厨房思案 第66話
・厨房思案 第65話
・厨房思案 第64話
・厨房思案 第63話
・厨房思案 第62話
・厨房思案 第61話
・厨房思案 第60話
・厨房思案 第59話
・厨房思案 第58話
・厨房思案 第57話
・厨房思案 第56話
・厨房思案 第55話
・厨房思案 第54話
・厨房思案 第53話
・厨房思案 第52話
・厨房思案 第51話
・厨房思案 第50話
・厨房思案 第49話
・厨房思案 第48話
・厨房思案 第47話
・厨房思案 第46話
・厨房思案 第45話
・厨房思案 第44話
・厨房思案 第43話
・厨房思案 第42話
・厨房思案 第41話
・厨房思案 第40話
・厨房思案 第39話
・厨房思案 第38話
・厨房思案 第37話
・厨房思案 第36話
・厨房思案 第35話
・厨房思案 第34話
・厨房思案 第33話
・厨房思案 第32話
・厨房思案 第31話
・厨房思案 第30話
・厨房思案 第29話
・厨房思案 第28話
・厨房思案 第27話
・厨房思案 第26話
・厨房思案 第25話
・厨房思案 第24話
・厨房思案 第23話
・厨房思案 第22話
・厨房思案 第21話
・厨房思案 第20話
・厨房思案 第19話
・厨房思案 第18話
・厨房思案 第17話
・厨房思案 第16話
・厨房思案 第15話
・厨房思案 第14話
・厨房思案 第13話
・厨房思案 第12話
・厨房思案 第11話
・厨房思案 第10話
・厨房思案 第9話
・厨房思案 第8話
・厨房思案 第7話
・厨房思案 第6話
・厨房思案 第5話
・厨房思案 第4話
・厨房思案 第3話
・厨房思案 第2話
・厨房思案 第1話
・マスターの独りごと


・新館マスターのページ
厨房思案 第三十二話


「店と共に半世紀」

このあいだ知り合いの通夜があって浅草まで行ってきた。
普段からお世話になっていたので何かお手伝いでもと思い、申し出て、弔問客の下足番をした。
浅草で50年以上飲食店をおやりになって、
80歳を越えてなお現場に出て元気にしておられたのは、つい最近までだったと覚えている。
いつもお店の白衣を着て、常連のお客様の相手をして、いいおやじさんだった。
いつだったか、僕の為に寄せ鍋を造ってくれて一緒に食べたこともある。

お亡くなりになった夜、連絡があって病院に行くと、おやじさんは小さくなって横たわっていた。
とにかく仏様を店に連れていくと友人が云うので、僕も一緒に行くと、店にはまだお客さん方が残っていて、遺体は店の奥のお座敷へ安置された。
皆、立ち上がっておやじさんの方へ向く。
ほろ酔い気分の人から目を真っ赤にした人、おしゃべりをしていた人もおやじさんの遺体にお線香をたむけ、手を合わせた。

ひとくちに店を50年以上も続けるということは並大抵の事ではない。
人生のほとんどを店と共に過ごし、店と共に生きたこのおやじさんを見て、できれば僕もこのように生きたいと思ったのである。
お客さん方は皆おやじさんが好きだったし、息子さんもお客さん方に人気があるので、この先はぜひ息子さんに頑張って頂いて、おやじさんの築いたこの店を継続して、いい店に育てて頂きたいと願っている。

人間は皆、おそかれはやかれ死ぬが、
生きている間に残した分身のようなものは、よければ絶やさず残してもらいたい。
49日の夜に「おやじさんを偲ぶ会」に呼ばれたが、フッと肩に温もりがあったのは、多分、気のせいじゃない。
於、浅草
トップ   メニュー   店舗案内   ご予約   お知らせ   スタッフ   地図