・厨房思案 第84話
・厨房思案 第83話
・厨房思案 第82話
・厨房思案 第81話
・厨房思案 第80話
・厨房思案 第79話
・厨房思案 第78話
・厨房思案 第77話
・厨房思案 第76話
・厨房思案 第75話
・厨房思案 第74話
・厨房思案 第73話
・厨房思案 第72話
・厨房思案 第71話
・厨房思案 第70話
・厨房思案 第69話
・厨房思案 第68話
・厨房思案 第67話
・厨房思案 第66話
・厨房思案 第65話
・厨房思案 第64話
・厨房思案 第63話
・厨房思案 第62話
・厨房思案 第61話
・厨房思案 第60話
・厨房思案 第59話
・厨房思案 第58話
・厨房思案 第57話
・厨房思案 第56話
・厨房思案 第55話
・厨房思案 第54話
・厨房思案 第53話
・厨房思案 第52話
・厨房思案 第51話
・厨房思案 第50話
・厨房思案 第49話
・厨房思案 第48話
・厨房思案 第47話
・厨房思案 第46話
・厨房思案 第45話
・厨房思案 第44話
・厨房思案 第43話
・厨房思案 第42話
・厨房思案 第41話
・厨房思案 第40話
・厨房思案 第39話
・厨房思案 第38話
・厨房思案 第37話
・厨房思案 第36話
・厨房思案 第35話
・厨房思案 第34話
・厨房思案 第33話
・厨房思案 第32話
・厨房思案 第31話
・厨房思案 第30話
・厨房思案 第29話
・厨房思案 第28話
・厨房思案 第27話
・厨房思案 第26話
・厨房思案 第25話
・厨房思案 第24話
・厨房思案 第23話
・厨房思案 第22話
・厨房思案 第21話
・厨房思案 第20話
・厨房思案 第19話
・厨房思案 第18話
・厨房思案 第17話
・厨房思案 第16話
・厨房思案 第15話
・厨房思案 第14話
・厨房思案 第13話
・厨房思案 第12話
・厨房思案 第11話
・厨房思案 第10話
・厨房思案 第9話
・厨房思案 第8話
・厨房思案 第7話
・厨房思案 第6話
・厨房思案 第5話
・厨房思案 第4話
・厨房思案 第3話
・厨房思案 第2話
・厨房思案 第1話
・マスターの独りごと


・新館マスターのページ
厨房思案 第三十五話


「あ」

牛肉というものは真に不思議な食べ物で、特に和牛などは、
お客様が一口召し上がりその旨さにほほえみ、さらにもう一口と進むにつれて段々愉快になって笑い出す、 というような状景を幾度となく見てきましたが、
これは本当になにかそういう幸せのエッセンスのようなものが牛肉の中にあるのではないか、と思っていたら、実はあるそうなのです。
何年か前に牛肉の新聞にその記事があって、「和牛を食べると愉快になって笑い」ということがあったのを思い出しました。 ですから、お客様はなにかそういう成分を口に入れて、これが本当に効いて、楽しそうに愉快にされているのだなぁと、 改めて、その牛肉の持つ不思議な効力というものを実感したのであります。

しかし、焼肉屋をやっている以上、ただそれに頼るばかりじゃぁいけませんから、
まぁ他にも、おいしく食べて頂けるようにするにはどうするか、などとアレコレ考えるわけです。
例えば、”牛肉を焼く炭火はこの位の形で、こうして割って燃焼力をアップしよう”とか
”この牛肉のこの部位はこうしてカットして、この位の大きさで味付けをしてみよう”あるいは
”コレはこうすべきだった”とか、”今度はこういう形でやってみよう”などと
相変わらずアアてもなくコウでもない、のくり返しを日頃やっている訳ですが
なかなかこう、何といいますかスパッと出ないんですね、コレが。名案というものが。
1度でいいからポーンと気持ち良く出ればいいのですが、そう簡単に行かない。
いざ事に臨んで大切な決まり事を決めなきゃいけない時などは、場合によっては苦しんだり迷ったりする訳です。 でもだいたいそういう時は良くないので、決めずにうっちゃっておいたりします。

で、放って置いてしばらく忘れてしまって、ある日何の関係もない時などに「あ」って出るんですね。その放って置いたことのハシッコが。
しかしそれは名案というべき代物でなくて、ほんのはしくれの何てことのない「あ」なんです。
が、忘れないようにうずくまって紙に書いたりする訳で、そのはしくれから少しづつ引っ張り出してきたものが、やがてプロトタイプとなって、 一応できたような、
そんなことが繰り返しあって、今の今まできたような気がするのです。
しかしこの「あ」は厨房の中で出たことがありませんで、実はデパ地下の階段のおどり場であったり、 どしゃぶりの雨の中を犬の薬をもらいに行く途中であったりと、
なんとも妙な所で「あ」というものがひらめくんですからやっかいなことですが、
まぁ、これはこれで楽しいと思います。

さて、いづれこの「あ」が出なくなると淋しいですから
なるべく厨房にいる時以外は外に出て、面白いことや美しいものを見たり聞いたりするように心がけている訳です。
於、本店・厨房
トップ   メニュー   店舗案内   ご予約   お知らせ   スタッフ   地図